人気ブログランキング |

小規模市民の生活

新選組血風録

a0137627_1903589.jpg

今、通勤電車で読んでいる本。

幕末の動乱期に活躍した新選組の、生きざまを書いた作品。

司馬遼太郎の作品は二十歳位に読みまくり、この作品も何度も読み返した傑作。
二十歳の時は、京都の八木邸や池田屋跡地、坂本竜馬の墓参り等に行ったものです。

夏休みに実家に帰った時に、自分の部屋から引っ張り出してきました。
何度目になるか分からないのですが、また読み返すと面白く、次は燃えよ剣、竜馬がゆく、世に棲む日々と読み返さなければ。

昨日、仕事から家に帰ると奧さんが燃えよ剣の上巻を読んでいて、半分以上進んでて相当驚きました。奧さんは歴史には全く興味が無いし、ましてや本を全然読まない。(マンガも)

司馬作品はすごい。
by takuta1 | 2011-09-10 19:00 | 日常